バスルームの工事をご紹介いたします!!

テンリフォームの新着情報

バスルームの工事をご紹介いたします!!
2015年11月16日

バスルームの改装って以外に難しくて、金額もまちまち

この間 お客様から

「ユニット入れるのに160万の見積がきたんですけど。。。」((((((ノ゚⊿゚)ノ

どんな豪華なのを入れるんだろうと思いきや案外普通でした。( ̄□ ̄;)

そりゃ ダメダメ  高すぎです。

施工例をご紹介する前に

在来(タイル仕上げの浴室)からUB(以下省略ユニットバス)にする場合の

メリット デメリットをご紹介いたしますね。

メリット
その1
なんといっても工期短縮 早い!

その2
物によっては安上がり

その3
オプションが多く自分にあった機能が選択できる

その4
メーカー保証があるので安心

その5
手入れが楽チン

デメリット
その1
壁のクリアランスが必要な為在来より中が狭くなる

その2
バスルームの床が上がる
UBの床下には排水の為の配管があるので
約30cm程床が上がります。
よって在来からの施工はお風呂に跨いで入るようになります。

その3
必要のない方には邪魔な浴槽がついてくる。
シャワーUBは例外

その4
物によっては高い

その5
オリジナル性がないので使い勝手が悪い場合がある。
個人差によります。

じゃどうしたらいいの。。。

タイルは掃除が大変だし

UBは嫌だし

奥様!いい施工ほうがあるんです

以下施工例です。

この工事例は
とあるマンションですがマンションでは珍しい在来工法の浴室を
パネル工法に変更致しました。

施工前

施工中
壁のタイルは残します。

以下 完成写真

パネル工法施工後
こうなります。

天井 壁ともパネル工法

照明は防滴仕様のダウンライト

ピッカピカ

タイルのように細かい目地がないので
お手入れ楽チン

床はタイルではないので寒い日も暖か

いいでしょ

最後に拡大写真をどうぞ

面台は御影石 完全オリジナルです。

お問い合わせはお気軽に!!お見積りは無料でやってます。

0120-358-895

リフォームに関するお問合せ