沖縄で子育て中の方必見!リフォームの際に参考にしたい間取りとは

テンリフォームの新着情報

沖縄で子育て中の方必見!リフォームの際に参考にしたい間取りとは
2018年02月04日

沖縄県で子育て中である、というご家族の皆さんの中で、「もっと子供のために使いやすい間取りを実現したい」という願いをお持ちの方はいらっしゃるではないでしょうか。

確かに子育てをしていく中で、家の内装や間取りに関して「もっとこうだったらいいのに」という願いや、「ここは使いづらいな」という不満はいくつか出てくると思います。

そこで今回は、子育て家族にオススメしたい家の間取りをいくつかご紹介させていただきます。これを参考にしながら、間取りについてのリフォームを行えば、より子供さんのためになるリフォームが実現できると思いますので、ぜひ一度ご覧になってください。

□キッチンをより身近に

奥様が家事をする中で、一番時間を使うのは「キッチンで料理をしている時間」ではないでしょうか。でも、そのような料理中でも子供さんとのコミュニケーションは取っておきたいですよね。

そんなご要望をお持ちの方は、キッチンの前に机を置いたり、キッチンの垣根を低くしたりするなどして、よりコミュニケーションが取りやすい間取りを考えましょう。
そうすれば、どんな時でも子供さんとたくさんの会話を楽しめるはずです。

□家事導線を意識してみてください

「家事導線」というのは、1日の家事における動きの流れのことを言います。これが近くにあったり、一本の流れで繋がっていたりすると、家事というものの効率が格段に上がります。

例えば、洗濯機、それを干す場所、それをしまう場所などの流れです。これらを繋げていくと、家事のしやすい間取りとなり、ひいてはお子様とのコミュニケーションに使える時間が増えることにもつながります。

家事をできるだけ楽にして、お子様と遊ぶ時間を増やすためにも、この「家事導線」はリフォームの際に覚えておいてくださいね。

□収納は使いやすい場所に

お子様の成長に合わせて、おもちゃやその他の遊び道具などはどんどん増えていくと思います。それらを収納するスペースを確保することはもちろん大切ですが、できるだけ収納スペースを分散させることも大切です。

分散させることによって、適切な場所で欲しいものが取り出せるようになりますし、急な来客など急いて家を片付けたい時の避難スペースとしても有効活用できます。ぜひ、この「分散」を意識した間取りも考えてみてください。

□まとめ

以上が、子育て中のご家族に参考にしていただきたい間取りのご紹介となります。
意識するべきポイントやそれに付随するメリットなどがお分かりいただけたら幸いです。

ぜひ、このような点を意識してリフォームを行い、お子様やご家族に嬉しい間取りを実現させてください!

リフォームに関するお問合せ