住宅をもっとおしゃれにしませんか?沖縄で内装リフォームをするなら

テンリフォームの新着情報

住宅をもっとおしゃれにしませんか?沖縄で内装リフォームをするなら
2018年03月31日

皆さんこんにちは。
住宅をリフォームするなら「おしゃれな内装」にしたいですよね?
内装がおしゃれだと、普段の生活でも快適さやリラックスできる雰囲気を感じられると思います。

さらに、来客があるときにも、その方々に好印象を与えられるでしょう。
しかし、「おしゃれな内装」とは一体何かという質問には、意外に答えられないものだと思います。
そこで今回は、「おしゃれな内装」とはどのようなものか、そして、おしゃれな内装リフォームの事例をご紹介します。

【おしゃれな内装とは?】

「おしゃれな内装」を定義するのは非常に難しいですよね。
おしゃれだと思うものは人それぞれだと思います。
ただ、「おしゃれな内装」という言葉を聞いたときに、すぐに頭に思い起こす内装は「シンプル」で「統一感」があるものだと思います。

色を多用せず、3色くらいにして、フローリングや壁、家具などの素材が統一されている内装が「おしゃれな内装」だと言えるのではないでしょうか?これらに注目して、実際の事例を見ていきましょう。

【おしゃれな内装リフォームの事例】

○フローリングを自然素材にリフォーム
例えば、家具が木材でできたものを多く揃えている家庭では、無垢のフローリングにリフォームすることをオススメします。
無垢フローリングは、自然素材のフローリングとして有名なものです。

無垢フローリングは、表面に加工を施すことで、光沢感が増して高級感を演出してくれます。
茶系の木材でできた家具が多いという場合には、無垢フローリングにリフォームして、それに加えてアクセントカラーとして、温かみのある赤や黄色をどこかに取り入れると、おしゃれな内装という印象を抱かれると思います。

○壁を白にリフォーム
白い壁は非常に汎用性が高く、シンプルさを表せると言えます。
もちろん家具の色合いを見て、壁の色を自由に選択するのも良いでしょう。
しかし、家具を変えるとなった時のことを考えると、使い勝手の良い白の壁にしておくことをオススメします。

【さいごに】

今回は、おしゃれな内装のリフォームについてお話しました。
先ほども言いましたが、「何をおしゃれと感じるか」は人それぞれです。
あなたがおしゃれだと思う内装が理想です。

しかし、一般的におしゃれだと思われるためには、今回ご紹介した「シンプルさ」と「統一感」が重要になってくると思います。
今回の記事を参考に、おしゃれな内装へのリフォームをご検討いただければと思います。

リフォームに関するお問合せ