Ten Reform
コンセプト
CONCEPT
施工実績
WORKS
リフォームQ&A
FAQ
お客様の声
VOICE
会社案内
COMPANY
リフォームのヒント
BLOG
リフォームでよくあるトラブル事例とは?|沖縄の業者が解説
2018年12月8日
'

リフォームを検討されている方の中には、
「リフォームでよくあるトラブル事例を知っておきたい」
「トラブルに陥った際の対処方法や未然に防ぐ対策方法があれば、ぜひ知っておきたい」
と感じている方も多いのではないでしょうか?
近年ではリフォーム業者が増加傾向にあり、その分、トラブルの被害にある事例が多くなっています。
せっかくのリフォームですから、できることならトラブルに合わずに済ませたいですよね。
今回は、よくあるトラブル事例と対処方法、対策方法をご紹介します。

□トラブル事例

よくあるトラブル事例にはどのようなものがあるのでしょうか?
よくある3つのトラブル事例を紹介します。

*予定日過ぎても一向に工事が始まらない

リフォームで多いトラブル事例に
「予定日を過ぎたのに、一向に工事が始まる気配がない」
という事例があります。
契約書に書いある予定日を過ぎても工事が始まらない場合は、リフォーム業者に連絡をとり、どういった事情があるのかを確認しましょう。

*体調不良になってしまった

内壁の塗装などのリフォームを行った際に、めまいや吐き気などの体調不良を起こしてしまうというトラブル事例も多くなっています。
塗料の種類によっては、人体に有害な物質があるものがあり、手抜き工事をされた場合にはその被害を受ける可能性があります。
シックハウス症候群の可能性がありますので、病院で診察を受けましょう。
また、地域の保険センターに相談することも有効です。

*工事後の修繕に対応してくれない

「せっかくリフォームしたのに、2、3日後にはリフォームした壁紙が剥がれてきた」
といった事例も多くなっています。
リフォームの際に契約書で保証内容や期間を確認しておくほか、弁護士や建築士に相談しましょう。

□未然に防ぐ対策方法

それでは未然にトラブルを防ぐ方法にはどのようなものがあるのでしょうか?
2つの対策方法を紹介します。

*打ち合わせを丁寧に行う

まず第一に、打ち合わせを丁寧に行うことが非常に有効です。
打ち合わせ内容を紙に書き取りながら、丁寧に話を進めていきましょう。

*契約内容をしっかりと確認する

保証期間や見積もりを丁寧に確認した上で、契約を結ぶことで、トラブルを防ぐことができます。

□最後に

今回は、よくあるトラブル事例と対処方法、対策方法をご紹介しました。
リフォームのトラブル事例とその対策を知っておくことで要らぬトラブルを防ぐことができます。
ぜひ今回の記事を参考にして、トラブルを未然を回避しましょう。

合同会社テンリフォーム
〒904-0034 沖縄県沖縄市山内4-1-15
TEL 098-923-2715 FAX:098-923-2716
Google Map
©️ Ten Reform All Rights Reserved.