見積もりで見ておきたい確認ポイントとは?|沖縄でリフォームをするなら

テンリフォームの新着情報

見積もりで見ておきたい確認ポイントとは?|沖縄でリフォームをするなら
2018年12月16日

「リフォームで必要になる費用にはどのようなものがあるのか知っておきたい」
「見積書の項目にどのようなものがあるのかを知って、正しく読めるようになりたい」
リフォームを検討されている方の中には、リフォームの見積もりに関して上記のようにお考えの方も多いのでないでしょうか?
最近では悪徳なリフォーム業者による被害が多くなっています。
その中でも多いのが、
「曖昧な見積もりを出して、見積もりにはない追加の工事を行い、追加の費用を請求する」
というものです。見積書の項目を事前に確認し、悪徳な被害を未然に防ぐことが大切です。今回は、リフォームの見積書でどのような項目があるのかをご紹介します。

□リフォームの見積書の項目

リフォームの見積書の主な項目は以下の通りです。

*基本見積項目

建築工事費:建築工事にかかる費用
設計・デザイン費:設計やデザインにかかる費用
諸経費:工事を管理する現場経費や会社の運営に必要なる費用

*建築工事費

建築工事費では「仮設工事費」「解体工事費」「内装工事費」が大きな部分を占めています。

*仮説工事費

足場掛払損料:作業足場にかかる費用
場内運搬費:材料の運搬費用
発生材処分費:工事期間中に発生するゴミの処分費用
清掃片付け費:スムーズな作業のための日々の清掃費用
養生費:シートなどので余分な汚れを防ぐのにかかる費用
完成クリーニング:完成後の費用にかかる費用

*解体工事費

解体工事費:工事をする部分の取り壊しにかかる費用

産業廃棄物処分費用:取り壊しものの運搬・処分費用

*内装工事費用

クロスの撤去・張り替えにかかる費用

「仮設工事費」「解体工事費」「内装工事費」は、建築工事費の中でも大きな割合を占める費用です。
建築工事費にはこの3つの費用以外にもさまざまな費用が含まれています。

・左官工事費
・木工材費
・電気工事費・電気設備器具工事費
・給排水工事費
・板金工事費
・仮設工事・養生工事費
・別途付帯工事費
・雑工事費

□詳細な見積もりで安心な工事を

今回は、リフォームの見積書でどのような項目があるのかをご紹介しました。
リフォームの見積書には、「建築工事費」「設計・デザイン費」「諸経費」を始め、様々な費用が記載されています。
どういった費用が記載されているのかを知っておくことで、工事内容もわかりますし、悪徳業者による詐欺の被害を未然に防ぐことができるかもしれません。
リフォームをされる際は、ぜひ今回ご紹介した見積書の項目を参考にしてみてください。

リフォームに関するお問合せ