Ten Reform
コンセプト
CONCEPT
施工実績
WORKS
リフォームQ&A
FAQ
お客様の声
VOICE
会社案内
COMPANY
リフォームのヒント
BLOG
沖縄の方必見!お風呂場のリフォームの事例は!?
2019年7月10日
'

「お風呂のスペースを広くしたい!」
「浴槽が古くなってきたから新しくしたい」
このように思う方はいるのではないでしょうか。
お風呂は生活する上で毎日使うため、掃除していても、年々汚れが取れにくくなります。
そのため、10~15年ほどでリフォームされる方もいます。
しかし、お風呂場をどのようにリフォームすればいいのかわからない方もいると思います。
そこで、お風呂場のリフォームの例と失敗事例を紹介します。

□お風呂場のリフォームの例

*浴槽の素材を変える

浴槽には人工大理石、ガラス強化繊維プラスチック、ヒノキなどいろいろな種類があります。
そして、それぞれによってメリット・デメリットがあります。
例えば、ガラス強化繊維プラスチックの場合は防水性が高く、サビやカビに強いメリットと、高級感がないデメリットがあります。
また、人工大理石の場合は高級感があり、物によっては高機能であるメリットと傷がつきやすく、補修しても風合いが戻りにくいデメリットがあります。

*設備を増やす

最近はお風呂にテレビをつけている家庭があります。
さらに、最近はエアコンやジェットバスをつけることもできます。
そのため、自分に欲しい設備を調べてみましょう。
しかし、中にはかなり値段が高くなる設備もあるため、予算をオーバーするかもしれません。

□お風呂場のリフォームの失敗事例

*お風呂を広くしすぎる

一般的に広いお風呂場は憧れだと思います。
しかし、お風呂場を広くしすぎると保温性が下がり、冬が極寒になるかもしれません。
また、お風呂場が広いと掃除も大変です。
そのため、お風呂場は家族のスタイルにあった広さにしましょう。

*大きな窓を設置した


大きな窓から外を眺めるシーンをテレビでよく見ると思います。
しかし、実際に家のお風呂場に大きな窓を設置すると、外からの視線などが気になる場合があります。
また、断熱性が下がる、掃除が大変など様々な問題が起こる場合もあります。
換気のために大きな窓を設置するなら、まずは浴室乾燥機の設置を考えてみましょう。

□まとめ


以上、お風呂場のリフォームの成功例と失敗例を紹介しました。
この記事を参考に、お風呂場をリフォームしてみてはいかがですか。
また、当社では水廻りや内装・外装のリフォームを行っています。
そのため、「リフォームの始め方がわからない」「お風呂場のリフォームってどれくらいかかるの?」という方は当社までお問い合わせください。
当社に在籍している知識豊富なスタッフが丁寧に説明させていただきます。

合同会社テンリフォーム
〒904-0034 沖縄県沖縄市山内4-1-15
TEL 098-923-2715 FAX:098-923-2716
Google Map
©️ Ten Reform All Rights Reserved.