リフォームの際の見積もりについて、沖縄のリフォーム業者が 確認ポイントを解説

テンリフォームの新着情報

リフォームの際の見積もりについて、沖縄のリフォーム業者が 確認ポイントを解説
2020年04月01日

「リフォームをしたいと考えているが、見積もりはどうしよう」
このようにお悩みの方は多くいらっしゃいます。
特に、お見積もりの前に、気を付けるポイントを知りたいですよね。
今回は、見積もりを事前に立てておくメリットと、その際に確認すべきポイントについて解説します。

□リフォーム時に見積もり依頼をするメリット

*おおむねの金額を把握できる

リフォームは、個人の依頼内容によって様々なバラエティーがあります。
そのため、客様によって見積もり金額も様々です。
大体の相場をつかみづらいという理由からも、事前に見積もりを依頼しておくことは重要になってきます。
おおむねの金額が分かっていれば、その後予算に応じて追加のリフォームをしたりすることも可能でしょう。

*業者選びのひとつの指標にできる

みなさんはリフォーム業者を選ぶ際に、何を指標にお選びでしょうか。
見積り価格はひとつの指標になりえます。
なぜなら、同じリフォーム内容であれば、より低価格の見積もりを提示する業者を選びましょう。
なぜなら、見積もりが低い業者は作業効率が良く、無駄な工事をしていない可能性が高いからです。
もちろん、工事のクオリティは考慮する必要があるので、事前に口コミなどでチェックしておくとよいでしょう。
あくまで、リフォームの内容と工事のクオリティを考慮したうえでの、業者選びの軸に使えるということです。
また、いくつかの業者の見積もりを比較することで、明らかに高い価格を提示する業者を選択肢から外せます。

□見積もりの際の確認ポイント

*見積もりの各項目が明記されているか

見積もりの項目が明確に書かれているかどうかは、チェックするべきポイントのひとつです。
なぜなら、なかには項目の内容を曖昧な表現にすることで、責任逃れを意図的に考えている業者も存在します。
例としては、「一括〇〇円」のような表現がある業者には要注意です。
余分な金額が請求されていたとしても、業者側は言い逃れができる恐れがあるからです。
細かい部分であっても、決して不透明な表現はそのままにせず、納得いくまで質問しましょう。

*保証があるか確認する

事例は少ないですが、保証の詳細を見積もり書に明記しない業者も存在します。
これはトラブルの原因になりかねません。
なぜなら、あとから工事の不備などが発生した際に、すべて自己責任になる可能性があるからです。
トラブルを防ぐためにも、どのような保証が含まれているのかは事前に確認する必要があります。

□まとめ

今回は、リフォームの際に見積もりを依頼するメリットと、見積で確認するべき具体的なポイントについて解説しました。
みなさんもリフォーム業者を選ぶ際に、参考にしてみてはいかがでしょうか。

リフォームに関するお問合せ