リフォームで快適なトイレにしよう!沖縄在住の方にむけて紹介!

テンリフォームの新着情報

リフォームで快適なトイレにしよう!沖縄在住の方にむけて紹介!
2020年07月20日

沖縄に住んでいる方で、トイレのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
最近のトイレは、ハイテクなものが多く、生活を快適にしてくれます。
しかし、どんな特徴のトイレがあるのか、本体価格や工事費用など、わからないことも多いですよね。

そこで今回は、トイレのリフォームについて解説します。

□いろいろなタイプのトイレを紹介

最近のトイレには、様々な種類が存在します。
以下に代表的なトイレのタイプを紹介しましょう。

*タンクレスタイプ

一般的な家庭用トイレは、便器の後ろにタンクが設置されています。
しかし、タンクレスタイプは後ろにタンクがなく、省スペースでスマートなフォルムです。
そのため、トイレの間取りが小さい家や狭いスペースでもなるべく広く使いたい方におすすめです。

ただし、タンクレスタイプは、ある程度の水圧を必要とするため、ご自身の家の水圧でも設置できるか一度確認してもらいましょう。

*タンク付きタイプ

タンク付きトイレは、家庭用トイレでメジャーなタイプのトイレです。
便器の後ろに水を貯める用のタンクがついており、家庭の水圧に関係なく設置できます。
タンクがついているため、タンクレスタイプに比べ場所をとりますが、コンパクトサイズのローシルエットタイプであれば、多少広く使えるでしょう。

*収納・手洗い一体型タイプ

タンクの上に手洗い場があるタイプも家庭用トイレに多いです。
しかし、使いづらさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

収納・手洗い一体型タイプは、トイレと手洗い場が別で設置されています。
手洗い場の下に収納スペースがあり、そこにタオルや掃除道具を入れられるため、他の部屋の収納スペースを取らず、家事もしやすくなりますよ。
収納にお困りの方や、効率的に家事をしたい方におすすめです。

そのほかにも、節水型や便器を自動的に綺麗にしてくれるタイプ、バリアフリーなど様々なタイプのトイレがありますよ。

□トイレリフォームのポイントとは

トイレのリフォームにあたって、いくつか押さえておきたいポイントを紹介します。

まず、リフォームの予算を決めましょう。
トイレのリフォームには、本体価格に加えて、工事費用もかかります。
トイレ本体の交換であれば、10~20万円ほどでできます。
トイレ全体のリフォームの場合、20~50万円と費用の幅が広いです。

次にトイレの広さを確認しましょう。
トイレ全体のサイズによって、設置できる便器のサイズも変わります。
せっかくお気に入りのタイプを見つけても、家に設置できなかったら悲しいですよね。
トイレ内のコンセントの位置も含めて事前に確認しておくことが重要です。

□まとめ

ここまで、トイレのリフォームに関することを解説してきました。
今回の記事を踏まえて、清潔で快適なトイレリフォーム計画を立てましょう。
当社は、沖縄にて住宅のリフォームを取り扱っております。
何かご不明点や気になることがございましたら、気軽にご相談ください。

リフォームに関するお問合せ