トイレのリフォームを行う際に注意したい点を沖縄の業者が紹介します!

テンリフォームの新着情報

トイレのリフォームを行う際に注意したい点を沖縄の業者が紹介します!
2020年12月20日

「掃除がしやすく、使い勝手の良いトイレにしたい」
このような考えをお持ちの方も多いですよね。
トイレは家の中でも1番汚れやすく、日々の掃除が大変な場所です。
そこで今回はトイレのリフォームを行う際に注意したい点を沖縄の業者が紹介します。

□トイレのリフォームで注意したい3つのポイントをとは

*ご自宅のトイレの広さに合わせた設計をする

トイレのリフォーム後のトラブルで多く見られるのが、使用する状態を考慮せずに設計してしまうことです。

便器を新しいものに変えたが大きすぎてトイレに入ることが難しい例や替えのトイレットペーパーや洗剤などを使う際に取り辛いなど例があります。

このように失敗しないために事前にご自宅のトイレの広さや洗剤などの使い勝手の良い場所を確認しておきましょう。

また、最近の便器はさまざまな機能を備え付けしているためサイズが大きいものも増えています。

そのため、新しくする便器のサイズもご自宅のトイレの広さに合わせたものを選ぶことをおすすめします。

*汚れや臭いが付きにくい環境を作る

トイレの床や壁は尿飛びなどによる汚れや臭いが気になりますよね。

このような日常のストレスを減らすために、汚れや臭いに強い床材や壁材を選ぶことで快適なトイレにすることができます。

床には耐水性、耐アンモニア性の床材を選ぶことで尿飛びなどのアンモニア臭や汚れが付きにくくすることができます。

また、トイレは湿度が上がりやすく臭いが気になってしまうため、壁には消臭機能や調湿機能を備えた壁材を選ぶと、トイレ内の臭いが軽減されます。

床材や壁材選びに注意し、いつでも清潔で気持ちの良いトイレを作り上げましょう。

*家族全員の使いやすいもトイレにする

お子様や高齢の方と一緒に住んでいる方は多いのではないでしょうか。
トイレは誰もが毎日使用するため、家族全員が使いやすいものにしたいですよね。

そのため、高齢の方がトイレを使いやすくする手すりの設置や、ドアをだれでも開けやすく開口部の広い引き戸に変えるなどすることをおすすめします。

また、トイレの入り口に段差がある場合などは転倒してしまう可能性もあるためリフォームを行う際は改修することをおすすめします。

□まとめ

今回は、トイレのリフォームを行う際に注意したい点を沖縄の業者が紹介いたしました。
トイレに気になる点が少しでもある方は1度当社までご気軽にご相談ください。

リフォームに関するお問合せ