Ten Reform
コンセプト
CONCEPT
施工実績
WORKS
リフォームQ&A
FAQ
お客様の声
VOICE
会社案内
COMPANY
リフォームのヒント
BLOG
リフォームを行う際に行うべき相見積もりとその注意点について沖縄の業者が紹介します
2021年1月17日
'

リフォームを行う際に、最も気になることはやはり費用面のことではないのでしょうか。
費用面での失敗をしないために今回はリフォームを行う際に行うべき相見積もりとその注意点について沖縄の業者が紹介します。

□相見積もりとは

同じ工事内容で費用が安く済むのであれば、費用はお安くしたいですよね。

そのために行うべきなのが相見積もりです。

相見積もりとは、複数の業者に見積りを出してもらうことを言い、これを行うメリットとしては、複数の業者を同じ条件で比べることでご希望に沿った工事ができることです。

そのため、リフォームを考えられている方には相見積もりを必ず行うことをおすすめします。

□相見積もりを行う際に注意すべき点とは

*有料か無料かを確認する

「見積もりが有料でお金を取られてしまい、損をしてしまった」
業者に見積もりをお願いした後このような状況になる場合があります。

思いがけないところでお金を払うことになると損をした気分になりますよね。

中には見積もりは無料ですが、見積書を作成することが有料である場合もあります。

複数の業者に
見積もりをお願いする際には、このようなトラブルが起こりやすいため、事前に確認を取ることをおすすめいたします。

*条件や予算を統一する

相見積もりは複数の業者に工事内容や費用を提案してもらい比べるものです。

工事の条件や、予算が異なってしまうと、正確な比較ができなくなってしまいます。

そのため、相見積もりを行う際は、複数の業者に、同じ条件、内容、予算を正確に伝えることが重要となります。

*メールや電話のやり取りだけでなく直接話をする

工事が始まってから、疑問に思う点や不安な点が出てきてしまうことは避けたいですよね。

見積書は工事の方向性を決める重要なものです。
そのためメールや電話でのやりとりでは後々に疑問点や不安が残る場合があります。

複数の業者と直接会って話をするのは、お忙しい方にはなかなか難しいことと思います。

ですがリフォーム工事は多額の費用がかかるため、より確実に工事を成功させるために1度は直接会って話をするようにしましょう。

□まとめ

今回はリフォームを行う際に行うべき相見積もりとその注意点について沖縄の業者が紹介しました。
相見積もりを行うことで、ご希望の住まいを実現させてみてはいかがでしょうか。
リフォームをご検討されている方は、ご気軽に当社までご相談ください。

合同会社テンリフォーム
〒904-0034 沖縄県沖縄市山内4-1-15
TEL 098-923-2715 FAX:098-923-2716
Google Map
©️ Ten Reform All Rights Reserved.