沖縄にお住まいの方へリフォーム業者の選び方を紹介します!

テンリフォームの新着情報

沖縄にお住まいの方へリフォーム業者の選び方を紹介します!
2021年01月28日

沖縄でリフォームをお考えの方はいらっしゃるでしょうか。
リフォームには多くの費用がかかりますから失敗したくはありませんよね。
では失敗しないために、どのような業者を選べばよいのでしょうか。
この記事では沖縄にお住まいの方へ、リフォーム業者の選び方を解説します。

□リフォームを行っている業者の種類とは

リフォーム工事を扱う業者はいくつか種類があり、それぞれの特徴を紹介します。

*住宅メーカー

住宅メーカーはリフォームを依頼する際にまず思い浮かぶものだと思います。
間取り変更やリノベーション、増改築、耐震工事、断熱リフォームといった大規模工事だけでなく、水回りなどの部分的なリフォームも対応できます。
任せておけば安心感はありますが、工事費用が他の業者に比べて高くなりやすいので、ある程度の予算は必要になるでしょう。

*建築士事務所

建築士事務所は、建物の設計図やデザインだけでなく、見積もり金額の確認や工事の監理、補助金制度の申請書の作成も対応しています。
また実際に施工を担当する業者を、予算や工事の規模からいくつかピックアップしてくれるので、比較して選択できます。
ただし、工事費用と別で建築士事務所への依頼料が発生するため、費用が高くなることがあります。

*工務店

工務店は内装リフォームや、浴室の改装、新築一戸建ての建設のような様々な工事に対応できるタイプの業者です。
ただし、耐震化といった高い設計技術が求められる工事は断られる場合もあるので注意しましょう。
工務店は地域密着型のところが多く、実際にリフォームをした人に評判を聞いて情報収集しておくと、判断しやすいと思います。

□リフォーム業者を選ぶ際のポイントとは

次にリフォーム業者を選ぶ際のポイントについて紹介します。

1つ目は建設許可を得ている業者を選ぶことです。
500万円以下の工事の場合、建設許可を得ている業者でなくても施工できますが、許可がある業者の方がより安心して任せられます。
500万円以上の工事では建築許可が必ずいるので、選ぶ際は確認しておくようにしましょう。

2つ目は話し合った内容を書面にしてくれる業者を選ぶことです。
契約時に有効になるのは書面に書かれていることですが、リフォームを行うまでに業者とは何度も話し合うことがあります。
トラブルが起きたときに、その内容について話したかどうかの問題が起きることもあるので、口頭でのやり取りも書面にしてくれる業者を選ぶとよいでしょう。

3つ目は契約を急がせない業者を選ぶことです。
リフォームは多大な費用がかかりますから、当然決断するには慎重になるでしょう。
そのため、契約を急がせるような業者はおすすめしません。
親身になって話を聞いてくれたり、よりよいプランを提案してくれたりするような業者を選ぶようにしてください。

□まとめ

今回はリフォーム業者の種類と選ぶ際のポイントについて紹介しました。
リフォーム業者を選ぶ際は今回紹介したことを参考にしてみてください。

リフォームに関するお問合せ