Ten Reform
コンセプト
CONCEPT
施工実績
WORKS
リフォームQ&A
FAQ
お客様の声
VOICE
会社案内
COMPANY
リフォームのヒント
BLOG
タンクレストイレの特徴とメリットをご紹介!
2023年11月6日
'

タンクレストイレは、従来の洋式トイレとは一線を画す革新的なトイレの一つです。
通常の洋式トイレが便器、便座、そしてタンクの組み合わせであるのに対し、タンクレストイレはその名の通り、タンクが存在しない特別なタイプです。
本記事では、タンクレストイレの特徴とメリットについて詳しく探求してみましょう。

□タンクレストイレの特徴

タンクレストイレは、従来の洋式トイレとは異なり、便器の後ろにタンクがないタイプのトイレです。
通常の洋式トイレは、便器、便座、そしてタンクが一体化しており、これらは組み合わせトイレやタンク式トイレとして知られています。

タンク式トイレでは、タンク内に水が貯蔵され、浮玉を使って水位が調整されます。
トイレのレバーを操作すると、水を止めるバルブが開き、水が便器に流れ込む仕組みです。
水が流れた後、タンク内の浮玉が元の位置に戻るまで水の供給が続けられます。
連続して流水する場合には水が足りなくなり、効果的な流れが得られないことも。

一方、タンクレストイレはタンクがなく、直接水道に接続されています。
このため、水道の水圧を利用して水を流すため、連続して流せます。

ただし、水圧が十分でない場合、特にマンションやアパートの上階では、水がうまく流れないことがあります。
そのため、タンクレストイレを設置する前には、水圧を確認する必要があります。
従来型の洋式トイレからタンクレストイレに交換する場合は、便器の交換に加えて水道の工事も必要です。
和式トイレからタンクレストイレに切り替える際には、段差の解消や間取りの変更などが必要な場合もあります。

□タンクレストイレのメリット

1.スペース節約が可能

タンクレストイレは、その名の通りタンクが不要なため、通常のタンク付きトイレと比較してコンパクトなスペースで設置できます。
トイレの個室は一般的に他の部屋よりも狭いため、タンクレストイレを選ぶことで、空間を広々と使えます。

2.外観がスタイリッシュ

タンクレストイレは、不要なタンクがないため、外観がすっきりとシンプルで洗練された印象を与えます。
見た目が重厚でないため、多くの人がそのスタイリッシュさに魅力を感じます。
さらに、製造メーカーはデザインにも力を入れており、トイレの外観に多彩な色やデザインのオプションを提供しています。

3.掃除が容易

タンクレストイレは、便器とタンクの間に隙間がないため、ホコリがたまりにくく、掃除が簡単で手軽です。
タンクのない設計により、トイレ全体が使いやすくなり、床や壁の掃除もストレスなく行えます。

4.連続的な水の供給が可能

タンクレストイレは、水をタンクに貯める必要がないため、連続的に水を流せます。
これは、家族が多く、トイレが混雑する朝でも、短時間で連続して水を流せます。

□まとめ

タンクレストイレは、従来の洋式トイレとは異なり、便器の後ろにタンクがないタイプのトイレです。
タンクレストイレは、スペースの有効活用、洗練されたデザイン、掃除の手間軽減、そして連続的な水の供給といった多くのメリットを提供します。
本記事がタンクレストイレを検討する参考になれば幸いです。

合同会社テンリフォーム
〒904-0034 沖縄県沖縄市山内4-1-15
TEL 098-923-2715 FAX:098-923-2716
Google Map
©️ Ten Reform All Rights Reserved.