Ten Reform
コンセプト
CONCEPT
施工実績
WORKS
リフォームQ&A
FAQ
お客様の声
VOICE
会社案内
COMPANY
リフォームのヒント
BLOG
洗面所の床が冷たい時の対処法と冷たくない洗面所の床タイルをご紹介!
2023年12月19日
'

快適で暮らしやすい家づくりがしたいとお考えの方の中には、洗面所の床が冷たいという問題を解決したいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
この記事では、寒冷な洗面所の床に対処するための効果的な方法と、コルクタイルがおすすめな理由をご紹介します。

□洗面所の床が冷たい時の対処法

*コルクマットを敷く

寒い洗面所の床に直面した場合、暖かさと快適さを提供するために何かを敷くことが最初に考えられる解決策の一つです。
コルクマットには、触れ心地が柔らかく、濡れた足で歩いても滑りにくいという利点があります。

コルクマットは通常30センチメートル四方のピースで販売されており、洗面所の特定のエリアに使うことも、床全体を覆うことも簡単です。
ただし、コルクは防水ではなく、特にシーム(継ぎ目)の部分で湿気が浸透する可能性があることに留意する必要があります。

*ヒーターを使用する

洗面所全体が一貫して寒い場合、ヒーターを使用して部屋全体の温度を調整することがおすすめです。
さまざまなヒータータイプが利用可能ですが、コンパクトで迅速に暖かくなるセラミックヒーターや赤外線ヒーターなどがおすすめされています。

ただし、赤外線ヒーターは可燃物に近づけると火災の危険性があるため、触れると火傷を負わせる可能性もあります。
そのため、小さな子供のいる家庭では避けることが賢明です。

□冷たくない洗面所の床タイルにするには?コルクタイルがおすすめ!

1.耐水性と耐腐食性

洗面所は、水の使用が頻繁で、床材が水や湿気にさらされることがよくあります。
洗面台の水はねや浴室からの水が原因で、床材が腐食し、状態が悪化することがあります。

しかし、コルクタイルは水分を吸収せず、迅速に乾燥する特性を持っているため、腐食が起こりにくいです。

2.非常に滑りにくく安全

コルクタイルは表面の微細な凹凸と柔軟性により、滑りにくい特性を備えています。
また、洗面台の前に敷くマットや布製のバスマットを使用しても、コルクタイルはズレにくく、安定感があります。

3.断熱性と保温性に優れ、冬でも快適

コルクタイルは裸足で歩いても、冷たい床からの不快感を軽減します。
これにより、寒い浴室から出た際や脱衣所での裸足の接地による体温の急激な変化からくるヒートショックのリスクを軽減するのに役立ちます。
裸足で歩くことが多い洗面所の床が暖かいことは、快適さだけでなく、健康にも配慮した選択です。

□まとめ

洗面所の床の冷たさは、快適さや健康に関する問題を引き起こすことがあります。

しかし、コルクタイルの使用や適切なヒーターの設置など、適切な対策を取ることで、この問題を解決できます。
洗面所の床が快適で温かい状態を維持することは、日常生活の快適さを向上させ、健康上のリスクを軽減するのに役立ちます。
本記事が洗面所の床の冷たさを軽減する参考になれば幸いです。

合同会社テンリフォーム
〒904-0034 沖縄県沖縄市山内4-1-15
TEL 098-923-2715 FAX:098-923-2716
Google Map
©️ Ten Reform All Rights Reserved.