これで安心!リフォームをする前に最初にすることとは?!大事なのは相手に理解されること?!

テンリフォームの新着情報

これで安心!リフォームをする前に最初にすることとは?!大事なのは相手に理解されること?!
2017年10月31日

こんにちは。皆さんの中でリフォームを考えている人はいませんか。

しかし、いきなりリフォームのことを考えても何から考えていいのかよくわからないし、お金だっていくらぐらい用意したらいいのかも全く検討につかない。

こういった考えを持っている方も多いことでしょう。

今回紹介する記事は、お金や土地の話ではなく、事前に簡単にできる準備をしておくことで出来る限り失敗をなくそう、といった提案です。

この準備とは「要望」を理由や経緯をこめて業者さんに伝えることです。それでは見ていきましょう。

◦皆さんのご要望をリフォームという形にするのは難しい

リフォームを考えておられるかたの多くは①建物の修理・改善②生活スタイルなどの暮らしの改善を考えている方がほとんどだと思います。

①については業者さんが家に来てもらい、計画を立て物理的に立てる程でリフォームするので、比較的簡単にスムーズに終わると思います。

②については人によっては生活スタイルがまったく違うので、その人にあった要望に応え、きちんと形にしないと全く違ったものとなってしまうので希望をうまく伝えることが重要ポイントです。

◦まずはしっかりと自分たちの要望を経緯や理由もこめて話す

大事なのは暮らし方やリフォームに至る想いなどをしっかりと相手に伝えておくことが重要になります。

要望を伝えることは確かに大事ですが、それだけではだめです。

しっかりとなぜそのような要望になったのか、いつごろから考えていたのか、どのようにしたら今よりももっといい暮らしができるか、暮らしの中で重要な部分は何かなどをしっかりと業者に伝える必要があります。

あらかじめ簡単に考えておくと良いでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

きっとリフォームをする機会というのは人生で一度あるかないかです。

そんな大きな計画を失敗なしでやることは難しいことかもしれません。しかし失敗や後悔を限りなく少なくすることは可能です。

少し余談ですが、リフォーム業者を探すタイミングの方の不安は、「金額の妥当性」が一番だそうですが工事が完成して良かったと思う方の一番は、「自分たちのことを理解してくれた担当者に出会えたこと」だそうです。

みなさんもできるだけ後悔が少ないようにリフォームを考え、よりよい生活ができるように改善してみてはいかがですか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

リフォームに関するお問合せ