沖縄のリフォーム会社が教える!お風呂に設置する“浴室テレビ”の選び方

テンリフォームの新着情報

沖縄のリフォーム会社が教える!お風呂に設置する“浴室テレビ”の選び方
2018年01月03日

「浴室テレビ」というものをご存知でしょうか。
その名の通り、お風呂に設置してあるテレビのことですが、この浴室テレビには、テレビを見ながら半身浴を続けたり、お子さんと一緒に楽しんだりと、お風呂の時間を有意義な時間に変えてくれるというメリットがあります!

もしこれからお風呂リフォームをしようと思っている方は、ぜひ「浴室テレビ」を設置してみてはいかがでしょうか。

とはいっても、馴染みのない「浴室テレビ」はどう選んだら良いのか分からないという方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、「浴室テレビ」の選び方のポイントをご紹介しようと思います。

弊社 浴室TV施工例 Bluetooth内蔵スピーカー 所在地 那覇市 おもろまち 建物 分譲マンション

■地デジ対応、ワンセグ対応の特徴を把握して選ぶ

大きなポイントとしては、「地デジ対応」か「ワンセグ対応か」という点です。
では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

・地デジ対応

メリット:7型から22型までと画面サイズの選択肢が広い、画質が良い、字幕もはっきり見える、製品によってはBSデジタル放送や110度CSデジタル放送を楽しめる
デメリット:価格が高い(浴室テレビの本体価格+リフォーム工事費)

・ワンセグ対応

メリット:価格がかなり安いため、リフォーム費用を抑えられる
デメリット:5型前後のサイズで、画面サイズの小さいものしか選べない、画質が悪く、映像がぼやけたり色がくすんだりすることがある

「地デジ対応」と「ワンセグ対応」を選ぶポイントは、コストを重視するか、機能を重視するかになりそうですね。

■お風呂の過ごし方に合わせた選択方法

「リフォーム後のお風呂でどのように過ごしたいか」を考えることも浴室テレビを選ぶ際のポイントとなります。
例えば、「時間をかけて半身浴をしたい!」という方は、大画面でハイビジョン画質のテレビを選ぶのが良いです。

逆に、さっとお風呂に入るだけでいいと考えている方は暇つぶし感覚でテレビを見るだけで良いと思われるので、画面はそれほど大きくなくて良いでしょう。

また、音楽番組が好きな方は画面サイズや画質よりも温室の優れたものを選びたいと思うかもしれませんね。
このように、自分の理想の浴室での過ごし方を意識して、浴室テレビを選ぶポイントを絞るのがおすすめです。

■細かい機能面から選ぶ

上で挙げた選び方以外にも、「DVD対応機能」や「オフタイマー機能」、「B-CASカード(地上デジタル放送を見るためのカード)内蔵機能」等の機能面から、自分が必要と思う機能を兼ね備えたテレビを選ぶという方法もあります。
浴室テレビを決める際には、こういった点からも検討してみると良いと思います。

 

いかがでしたか。
浴室テレビを選ぶ際には、リフォーム後のお風呂でどう過ごしたいかを考えるとスムーズに選べそうです。
ぜひ参考にしてみてください。

リフォームに関するお問合せ