沖縄でおしゃれな内装リフォームをする際のポイントをご紹介!

テンリフォームの新着情報

沖縄でおしゃれな内装リフォームをする際のポイントをご紹介!
2018年02月16日

「内装のリフォームを考えている」
「せっかくリフォームするなら、住んでいて楽しい、おしゃれな空間にしたい」
このようにお考えのお客様はいらっしゃいますか?

確かに、よりお洒落で明るい空間を作ることができたら、毎日の生活はもっと楽しくなりそうな気がしてきますよね。

そこで今回は、内装リフォームでよりお洒落な空間にするためのデザインのポイントをいくつかご紹介させていただきます。

これを読むことで、あなたの内装リフォームにおけるデザインの質がより上がり、満足度の高いリフォームができるようになると思いますので、是非一度ご覧になってください。

□基本は統一させること!

デザインにおいて、内装に限らず全ての基本と言えることですが、やはり「統一させること」はおしゃれな空間のために欠かせないことと言えるでしょう。

例えば、「扉や窓の高さが不揃い」であったり、「壁や床の素材が一部だけ違う」であったりすると、多くの場合、お洒落ではなく少し「ヘンテコな空間」となってしまいがちです。
内装に関しては、家全体で「統一」させることがお洒落な内装への近道と言えるかもしれませんね。

□家具との調和を大切に!

リフォームの前後で、家具を変更するかそのまま使うかはもちろんお客様の考え方次第ですが、よりお洒落な空間にするためには、内装と家具を分けて考えない方が良いでしょう。

内装があり、その中に家具があってこその「家の空間」ですので、これらのテーマが統一されていないと、違和感が出てしまうのは当然です。ぜひ、使用したいと思っている家具に目星をつけた上で、内装リフォームのテーマ作りや計画立てを進めてみてください。

また、寸法についても見逃すことはできません。「テレビを置こうと思っていた場所にテレビが収まらなかった」なんてことがあると、全ての計画が台無しになってしまうので注意してくださいね。

□見せる収納と、見せない収納

みなさんは「見せる収納」という言葉を耳にしたことがありますか?
これは、靴や洋服、インテリア小物などをわざと目に付く棚やラックにかけておくことで、収納と同時にデザイン性もあげようというテクニックです。

内装を考える際には、このテクニックをどの部分で取り入れるか、そしてどの部分は見せないかということを意識してみてください。そうすると、家具だけの無機質な感じではなく、カフェや雑貨屋さんに近いお洒落な空間が出来上がるはずです。

□まとめ

以上が、おしゃれな内装リフォームをするためのいくつかのポイントです。参考になりそうな部分はあったでしょうか。ぜひ、これらを取り入れた上で、満足のいく素晴らしいリフォームを実現してくださいね。

リフォームに関するお問合せ