Ten Reform
コンセプト
CONCEPT
施工実績
WORKS
リフォームQ&A
FAQ
お客様の声
VOICE
会社案内
COMPANY
リフォームのヒント
BLOG
沖縄のリフォーム会社が教えます!リフォーム見積もりの確認ポイント
2018年3月24日
'

皆さんこんにちは。
これからリフォームをしようか検討しているという方で、見積もりの時に確認しておくべきポイントをご存知の方はいらっしゃいますか?
おそらくいらっしゃらないと思います。

やはり、初めてのリフォームとなると、当然見積もりも初めてなので、何に気をつければ良いのかはわからないと思います。
しかし、実際に、見積もりの時の確認不足が原因でトラブルになったという方もいらっしゃるようです。
せっかくリフォームするのに、この段階でトラブルに巻き込まれるのは避けたいですよね。

そこで今回は、見積もりの時に確認するべきポイントについてお話します。

【見積もりの際の確認ポイント】

○合計金額に誤りがないかどうか
見積書に記載するのは人です。
単純な足し算を間違えるということもありえます。
実際に自分で計算しておくことで、金額のトラブルを未然に回避できます。

○押印・署名があるかどうか
会社の正式な書類だということを示すのが押印です。
つまり押印が無ければ、極端な話、そのリフォーム工事の責任を取らなくて良いということにもなりかねません。
押印、さらに署名もしっかり記載されているかどうかを確かめておきましょう。

○妥当な数量の依頼になっているかどうか
リフォームで追加した資材が妥当な数量で記載されているかも確かめておく必要があります。
この数量に関しては、会社によって計算方法が違うので、他者のリフォームの見積書と比べてもあまり効果はありません。
最も効果的なのは、担当者から直接数量に関しての説明を受けるということです。
その説明で不明瞭なことがなくなるまで質問すると良いでしょう。

○見積書の有効期限
見積書には有効期限があります。
この有効期間を過ぎると、材料費の変動によって、合計金額に変更が出る場合があります。

○商品名が記載されているかどうか
自分が依頼した商品がリフォームされることになっているかをもう一度確かめておきましょう。
また、商品名だけでなく、その商品の型番までしっかりと記載があるかどうかも確かめておくと、さらに安心です。

【さいごに】

今回は、リフォームの見積もりの時に確認すべきポイントについてお話しました。
リフォームは、とても大きな金額が動く工事です。
その確認として、見積もりがあります。

工事で家を良いものにするだけでなく、見積もりをちゃんとするのもリフォームです。
見積もりの時も気を抜かずに、今回ご紹介した項目をしっかりと確かめておきましょう。

合同会社テンリフォーム
〒904-0034 沖縄県沖縄市山内4-1-15
TEL 098-923-2715 FAX:098-923-2716
Google Map
©️ Ten Reform All Rights Reserved.