沖縄でリフォームを!内装をおしゃれにするには壁紙から!

テンリフォームの新着情報

沖縄でリフォームを!内装をおしゃれにするには壁紙から!
2018年04月04日

皆さんこんにちは!
「長い間住んでいると、内装にもだんだん飽きてきてしまった」
「内装の雰囲気を変えたい」
こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

長期間同じ家に住んでいて、内装の雰囲気だけでも変えたいと考える気持ちは理解できます。
そこでリフォームを提案したいのです。

具体的に言うと、「壁紙」をリフォームするだけで、内装の雰囲気はガラッと変わります。
というのも、壁紙というものは、内装で最も面積が大きい部分だからです。
そこで今回は、今話題の壁紙の種類をご紹介します!

【壁紙の種類】

○ビニールクロス
ビニールクロスは最も住宅の壁紙に使用されている壁紙です。
施行から完成までが比較的短期間で終わるというのが特徴です。

また、メリットとしては、「加工のしやすさ」「価格の安さ」「手入れの楽さ」が挙げられます。
加工がしやすいということもあって、デザインが豊富です。
さらに価格の低さ、手入れのしやすさによって、多くの方に支持されています。

○織物クロス
織物クロスは布でできているということが特徴です。
メリットとしては、「布ならではの丈夫さ」「高級感」が挙げられます。
本物の織物だからこそ再現できた、紙クロスやビニールクロスを上回る丈夫さと、織り目が醸し出す高級感が、人気の秘密だと思います。

○珪藻土クロス
珪藻土を使った壁紙は、最近人気が出てきました。
メリットとしては、「調湿機能」「消臭機能」が挙げられます。

珪藻土には無数の穴が空いており、その穴から湿気を取り込んだり出したりすることで、室内を適度な湿度に保てるのです。
また、この小さな穴には消臭機能もあります。
湿気を吸収するときに部屋のニオイも吸収してくれるので、日頃生活のニオイが気になるという方にはオススメです。

○コルクシート壁紙
コルクシート壁紙は、コルク特有のナチュラルな色合いが、部屋全体をおしゃれな雰囲気に変えてくれます。
また、自然素材の柔らかな印象も与えてくれます。
メリットとしては、「通気性」「体に優しい」という点が挙げられます。

もともとコルクは自然素材の中でも通気性に優れていました。
その通気性によって、いつでも体に合った温度に保とうとするという効果が期待でき、自然素材という観点からも、体に優しいと言えます。

【さいごに】

今回は、今人気の壁紙の種類についてお話しました。
今ご紹介したもの以外にも、まだまだ人気の壁紙はあります。
ぜひあなたのお気に入りの壁紙を見つけて、リフォームしてみてはいかがでしょうか?

リフォームに関するお問合せ