Ten Reform
コンセプト
CONCEPT
施工実績
WORKS
リフォームQ&A
FAQ
お客様の声
VOICE
会社案内
COMPANY
リフォームのヒント
BLOG
沖縄の方ご注目、リフォームでしたい見積もり時の確認ポイント
2019年2月28日
'

リフォームの見積もりなどは依頼前の準備でその後の良し悪しにかなり影響するポイントになります。
依頼前から見積書をしっかりと確認比較することによって満足のいくリフォームが実現できるのです。
ここではそのポイントについて一つずつご紹介していきましょう。

□見積もり依頼前のポイントは一体何か

どんなリフォームに対して見積もりを出すのか事前に明らかにしておき、見積もりの精度を上げるように心がけるとよいでしょう。
例えばキッチンのリフォームなどをする場合は何人家族用のキッチンにするのか、それからキッチンのレイアウト変更はあるか、ガスコンロとIHのどちらを使った方が良いのか、といったこのようなことをはっきりとさせておくことによって、しっかりとしたものになります。
既存のキッチンを単に新しいシステムキッチンに入れ替えるだけのリフォームで良いのか、それともレイアウトまで根底から変えて壁や床を張り替えたいのかなどといったことをよく明確にしておくことが重要なのです。
「何をしてもらいたいのか」という点をはっきりさせることで、工事にかかる費用をはっきりと業者も出すことができます。
それによって複数の業者に依頼した場合でもきちんと両者を比較できるようになります。

依頼するときもとても大切なポイントがあります。
希望に合っているかどうかは見積もりで確認するものであり、最低でも施工が可能な業者や、できれば経験が豊富な業者を選び依頼するようにすることがとても重要です。
完全に希望通りの工事が可能なのかどうかということまで事前に判断することはできませんが、実際に現場を見てみることによって業者としても希望の工事ができるかどうかはっきりとさせるために現地調査をきちんと行なっておくことが重要になります。

□確認ポイント――認識の食い違いなどによく注意する

認識の食い違いなどが発生しがちで、そのようなことがあると、後から想定外の追加工事などが必要になりお金が余計にかかってしまうというようなこともあります。
次のような点によく注意しておくことが重要になります。

まず一つ目は工事をする範囲はどこからどこまでなのかをしっかり見るということ、それから建材や設備部材や部品などのグレードはどれほど高いものを使用するのかということ、それから色や柄は希望通りになっているかどうかということ、それから別途発生する可能性がある工事は何かということです。
さらにその費用についてきちんと確認をしておきましょう。
これをしっかり行なっておけば後々食い違いなどから追加料金が必要になったりすることが少なく済ませることができるのです。

合同会社テンリフォーム
〒904-0034 沖縄県沖縄市山内4-1-15
TEL 098-923-2715 FAX:098-923-2716
Google Map
©️ Ten Reform All Rights Reserved.