おしゃれなキッチンで楽しく料理をしませんか? キッチンのリフォームで知っておきたいポイントと事例

テンリフォームの新着情報

おしゃれなキッチンで楽しく料理をしませんか? キッチンのリフォームで知っておきたいポイントと事例
2020年09月01日

「使いやすいキッチンにしたい」
「リフォームをするならキッチンにこだわりたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
キッチンのデザインによって、料理へのモチベーションが大きく変わる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、おしゃれなキッチンにリフォームする際のポイントについて紹介します。

□おしゃれなキッチンにするためのポイントについて

おしゃれなキッチンにするためには、いくつかポイントがあります。
今からそのポイントについて紹介していきましょう。

✳︎扉やシンクなどの素材について

扉やシンク、天板選びはキッチンの見た目を左右する大きなポイントです。
せっかくおしゃれな素材にしたとしても、掃除がしにくく汚れが目立つようでは台無しになってしまいます。
汚れが目立つキッチンだからこそ、おしゃれかつメンテナンスがしやすい素材にしましょう。

また、ご自宅の壁や床などとも色味や雰囲気を合わせると統一感が出て綺麗に見えます。
特にキッチンと隣接しているリビングなどと合わせると良いでしょう。

✳︎目隠しや収納の配置について

キッチン周りの目隠し対策をしっかりと行いましょう。
特にオープン型のキッチンにする際は忘れがちです。
ゴミ箱などあまり見られたくないものを置く位置を、あらかじめイメージしておくことをおすすめします。

また、キッチンのレイアウトを壁付け型か対面型かにするかでも対策の方法は変わってくるので注意しましょう。

そして、それと同時に収納スペースも考える必要もあります。
見せる収納なのか隠す収納なのかあらかじめ決めておくことが大切です。
また、大きな収納が欲しい方はパントリーを設置しても良いかもしれません。

□おしゃれなキッチンの事例について

おしゃれなキッチンといってもさまざまなデザインがあります。
例えば、カフェのような雰囲気のキッチンにしたい場合は、カウンターを取り付けることをおすすめします。
キッチンで作業しながらも、コミュニケーションが取れるようなデザインにすると良いでしょう。

また、モダンなスタイルのキッチンにしたいという方は、シンプルで直線的なデザインがおすすめです。
色や素材は1つに統一し、生活感を出さないよう、たくさんの収納を用意しましょう。

反対に、カントリースタイルのキッチンでは適度な生活感を出すことがポイントです。
見せる収納で、綺麗に調理器具や食器をディスプレイすると良いでしょう。
温かみを感じる木材を使ったキッチンはカントリースタイルにしたい方におすすめです。

□まとめ


今回は、おしゃれなキッチンにリフォームする際のポイントについて紹介しました。
キッチンを自分好みにするだけで、日々の料理が楽しくなるでしょう。
ぜひ皆さんも、キッチンを自分好みのスタイルにしてみてはいかがでしょうか。
本記事が皆さんのお役にたてれば幸いです。

                                                                                       

リフォームに関するお問合せ