沖縄でリフォームをしたい方へ!リフォームにかかる期間とは?

テンリフォームの新着情報

沖縄でリフォームをしたい方へ!リフォームにかかる期間とは?
2020年10月10日

リフォームするタイミングでお悩みの方はいらっしゃいませんか。
リフォームするのにどのくらい期間がかかるのか分からず、業者に依頼できないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リフォームの工事にはどのくらいの期間がかかるのかご紹介します。

□リフォームにかかる期間とは?

リフォーム工事にはさまざまな種類があり、工事をする箇所によっても期間は大きく異なります。
事前の現地調査や、時には耐震の診断や解体・撤去作業といった手間も発生する可能性があるでしょう。

それらを含めてどのくらいの期間がかかるのか、その目安を知っておくことで、実際にリフォームする場合、業者に依頼するタイミングを決めやすくなりますよ。
ここからは、3つの場所のリフォームにかかる期間の目安を解説していきます。

まず最初は、キッチンのリフォームです。
キッチンのリフォームには、ガスコンロをIHに変更するといった小規模の工事から、キッチン本体の交換のような大規模な工事まであります。

目安ではありますが、小規模なものだと2から3日ほど、大規模なものでは1から2週間ほどかかるでしょう。
しかし、調整作業に時間がかかってしまう場合もあるため、事前の予定よりも1から3日完成が遅れてしまう可能性があることも覚えておきましょう。

次は浴室です。
浴室のリフォームでは一般的に、蛇口の取り換えといったものからユニットバス入れ替えまであります。

簡単なものでは1から3日、大規模な工事では1から2週間ほどが目安です。
浴室のリフォーム工事は、解体や撤去、配管の整備もあるため期間が長くかかりやすいでしょう。

最後はリビングです。
家の中で面積が最も大きいリビングは、リフォームの内容もさまざまです。

特に人気なのが、床のフローリングや壁紙の張り替え、床暖房のリフォームです。
目安としてはフローリングでは3から4日、壁紙は1から2日ほどかかるでしょう。
床暖房といった設備を新たに増設する場合や、配置変更にはさらに1から2日かかります。

また、リビングは生活の中心となる場所でもあるため、工事の内容によっては工事中に仮住まいが必要な場合もあるため注意しましょう。

□まとめ

今回はリフォームにかかる期間についてご紹介しました。
場所や工事内容によって1日でできるものもあれば2週間程度かかるものもあり、期間は大きく異なります。

リフォームを検討している方は、工事にかかる期間をしっかり把握し、さまざまな要素によって工事期間が変更になる可能性があることも理解しておきましょう。

リフォームに関するお問合せ