沖縄でリフォームを検討中の方にお風呂のおすすめリフォーム箇所をご紹介!

テンリフォームの新着情報

沖縄でリフォームを検討中の方にお風呂のおすすめリフォーム箇所をご紹介!
2021年06月28日

沖縄でリフォームをご検討の方はいらっしゃいますか。
リフォーム箇所の中でも、特に毎日使うお風呂のリフォームを考えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、お風呂のおすすめリフォーム箇所とその相場についてご紹介します。

□おすすめのお風呂リフォーム箇所は?

お風呂では、1日の疲れを癒し、快適に過ごしたいですよね。
そこで、お風呂のおすすめリフォーム箇所をご紹介します。

*床を変える

古いタイプの浴室の床は、冷たかったり滑りやすかったりするなど、快適でないだけでなく危険な要素も持ち合わせています。
そのため、安全性を備えた床へのリフォームがおすすめです。
床材には、耐湿・耐水性に優れ危険性も少ない樹脂床材、耐湿・耐水性に優れデザインも豊富なタイル床材、滑りにくく安全性も高い木製床材があります。
希望のリフォームに合った床材を選択し、安全なバスタイムにしましょう。

*寒さをしのぐ

気温の低い浴室で熱いシャワーやお湯を浴びたとき、「ヒートシック」という、急激な温度の変化により身体に悪影響を及ぼす現象が起きる場合があります。
そのため、ヒートシックを防ぐ断熱リフォームがおすすめです。
断熱に有効なのは、浴室暖房乾燥機です。
入浴前に設定することで、温かい浴室になり、寒さをしのげます。

*広い浴槽にする

足を伸ばしてゆったりできる広い浴槽があったら理想ですよね。
最新のユニットバスは、浴槽の形状を工夫することで、サイズは同じでも広く使える構造になっています。
ただ、物理的な広さは変わっていないので、もっと広くしたいのであれば、無駄なスペースを利用しましょう。
無駄なスペースを利用することで広い浴槽にできるので、業者と相談してスペースを確保しましょう。

□お風呂リフォームの相場は?

お風呂をリフォームする箇所によって、かかる費用は異なります。
床だけリフォームする場合の費用は、張り替える場合は10~40万円、床シートを張り付ける場合は4~10万円ほどです。
断熱リフォームで浴室暖房乾燥機を設置する場合の費用は、2~4万円です。
浴槽交換の場合の費用は、20~35万円です。

リフォーム前の状態によっては追加で費用がかかるので、業者に状況を説明しましょう。
また、最新機能付きにオリジナルのお風呂にリフォームする場合は100万円以上の費用の見込みです。

□まとめ

この記事では、お風呂のおすすめリフォーム箇所とその相場についてご紹介しました。
お風呂リフォームをお考えの方はこの記事を参考に検討してみてはいかがでしょうか。

リフォームに関するお問合せ