Ten Reform
コンセプト
CONCEPT
施工実績
WORKS
リフォームQ&A
FAQ
お客様の声
VOICE
会社案内
COMPANY
リフォームのヒント
BLOG
外壁リフォームの種類と特徴を解説します!
2022年11月26日
'

外壁リフォームには様々な種類があり、家の状況に合わせたベストなリフォームをする必要があります。
そのためには、まずそれぞれのリフォームの特徴を把握することが重要です。
今回の記事では、外壁リフォームの種類や特徴について解説します。

□外壁リフォームの種類や特徴について

外壁リフォームには、主に「塗り替え」「張り替え」「重ね張り(カバー工法)」の3つがあります。
それぞれ特徴が異なり、状況によって適したリフォームをすることが重要なので、3つのリフォームについて詳しく解説してきます。

まず「塗り替え」です。
塗り替えとは、既存の外壁材の上から塗料を塗ること、つまりは外壁塗装を指します。
建物の外壁が健全な状態、あるいは補修可能な場合に行うメンテナンス方法です。
塗装をすることで、美しい外観を実現しつつ、性能を回復して住宅を守ります。

次に「張り替え」です。
張り替えとは、既存の外壁材を取り除き、新しい外壁材を取り付けることを指します。
補修ができないほどの不具合が発生している場合に行うリフォームです。
劣化した部分を取り除き、綺麗な状態にできますが、工期は比較的長くかかり、費用もかかる場合が多いです。

最後に「重ね張り」です。
カバー工法とも呼ばれる重ね張りは、既存の外壁材を取り除かずに、新しい外壁材を重ねて張るリフォームです。
古い外壁材を撤去したり、処分したりする費用がかからないので、費用はそれほどかからず、工期も短く済みます。

□外壁リフォームする際の注意点について

初めて外壁リフォームする際は、わからないことを多く不安になることも多いでしょう。
リフォームで失敗しないためにも、ここでは外壁リフォームする際の注意点を2つ解説します。

*工事中は騒音・臭いが発生する

外壁リフォーム中、足場を組んだり洗浄を行ったりする際に、騒音が発生する可能性が高いです。
また、塗装をする場合は、塗料の臭いが周囲に広がることがあります。
騒音・臭いによるトラブルを避けるためにも、工事が始まる前はご近所に挨拶しておくと良いでしょう。

*防犯対策をする

工事中は足場が組まれているため、夜中に足場を伝って窓から侵入される可能性があります。
また、工事中に家を空ける際にも、普段より施錠を徹底して行いましょう。

□まとめ

今回は、外壁リフォームの種類と特徴について解説しました。
注意点も踏まえつつ、後悔のない外壁リフォームを行いましょう。
当社では、良いリフォームを目指して、お客様と共有できるリフォーム方法をご提案しています。
リフォームをお考えの方は、ぜひ当社までご相談ください。

合同会社テンリフォーム
〒904-0034 沖縄県沖縄市山内4-1-15
TEL 098-923-2715 FAX:098-923-2716
Google Map
©️ Ten Reform All Rights Reserved.