おしゃれな内装にする方法とは?リフォーム業者が解説

テンリフォームの新着情報

おしゃれな内装にする方法とは?リフォーム業者が解説
2018年11月02日

「今のおうちに飽きてしまった」
「お部屋の印象をガラっと変えてみたい」
というようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
そのような方に是非オススメしたいのが「内装リフォーム」になります。
しかし、「実際に内装を変えるとすると、どういうものが良いのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、おしゃれな内装の作り方をご紹介いたします。

□床の色を暗く、壁の色を明るくする

おしゃれでこなれた雰囲気のお部屋をつくりたい方にオススメなのは、床の色を暗くして壁の色を明るくすることです。
このように、目線の下にくる色を暗めにして、目線が高くなるにつれて明るい色を使用することで、一気におしゃれな雰囲気をつくりだすことができますよ。
さらに、そこにどんな家具を配置するのか?ということも考慮して壁の色や床の色を選択するようにすれば良いでしょう。

*モダン

モダンなお部屋にしたいのであれば、床の色にはブラックを使用することをオススメします。
そして壁にはグレーもしくはホワイトを使用すると良いでしょう。
モダンなお部屋は、モノトーンのシンプルな家具とはもちろん、北欧風の家具とも相性がいいとされています。
さらに、家具しだいでは今流行りの和モダンなお部屋にすることも可能です。
あなたらしい、洗練されたシャープなお部屋にしてみてくださいね。

*カントリー

ではカントリー調のおうちが好きだという方はどうすれば良いのでしょうか。
そのような方にオススメしたい内装は、床にタイル形式の鮮やかな色を使用して、壁には極めてシンプルな明るいホワイトもしくはクリーム色のものを使用するという方法です。
明るい色の木で作られた家具を合わせると、あたたかい雰囲気のお部屋になりますね。

なぜ床を暗くし壁を明るくするグラデ―ションをオススメするのかというと、おしゃれに見えるのはもちろんのことですが、この方がお部屋全体を広く見せることができるからです。
限られたスペースでも、窮屈感を感じたくはないですよね。
色を工夫することで、お部屋をより広く見せてみましょう。

今回はおしゃれな内装の作り方をご紹介いたしました。
内装リフォームであれば非常に手軽に取り組むことができますし、内装が変わるだけでかなりおうちの雰囲気を変えることができるのです。
内装を変えたいとお思いの方の参考になれば幸いです。
是非あなたのおうちをもっと素敵に変えてみてくださいね。

リフォームに関するお問合せ