沖縄お住まいの方へ!リフォームを依頼する業者の失敗しない選び方を紹介します

テンリフォームの新着情報

沖縄お住まいの方へ!リフォームを依頼する業者の失敗しない選び方を紹介します
2021年03月20日

最近新居を購入したが、内装をさらに良くしたいと考えている方はいらっしゃいませんか。
この記事では内装リフォーム時の失敗しない業者の選び方を紹介します。
内装のリフォームをする前に、ぜひ参考にしてみてください。

□よくある企業選びの失敗例とは?

はじめに、新居の内装リフォームをする際の企業選びでの失敗例をご紹介します。

1つ目は相場より安すぎる企業です。
価格を抑えるために安い業者に頼むと壊さなくていい部分を傷つけたり、床がボコボコになったりすることがあります。
相場に比べあまりにも安い価格を提示している会社は、職人や材料の質や施術工程に問題がある可能性が高くなります。

2つ目は要望に合わせた提案をしてくれない企業です。
会社側の意見を押し付け、こちらの要望をしっかりと聞き入れてくれない企業では完成後思い通りにならず後悔する方が多くいます。
さらにこちらの要望だけを聞き入れる企業も、完成後自身のイメージと異なる住みにくい家となる場合もあります。
実際考えている内容と完成が異なることはよくありますよね。
住宅でも同じことが言えるのです。

□企業選びの対策法をご紹介

せっかくのリフォームで上記のような失敗はしたくないですよね。
そこで、信頼できる会社選びでの大切なポイントをご紹介します。

まず価格だけで会社を選ばないことです。
リフォームを行う上で価格はとても重要なポイントですよね。
しかし、価格だけをみて選んでしまうと粗悪工事になる可能性があります。
相場以上の価格を支払う必要はありませんが、なぜその価格なのか疑う目が大切です。

次にリフォームの専門業者か確認することです
注文した会社が窓口になり、リフォーム工事を受け付けているケースがあります。
その場合、会社は実際の工事には携わらないことがあり、工事に自信の希望が反映されない危険があります。
しかし、専門業者であればお客様の希望が正しく反映されます。
専門知識のあるスタッフに不安な点などを質問できると安心ですよね。

□まとめ

今回は新居な内装リフォームで起こりうる企業選びの失敗例と、その対策法についてご紹介しました。
気持ちの良い家づくりができるように、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社ではお客様の理想を実現する家づくりを行っておりますので、内装リフォームをお考えの方はお気軽にご連絡ください。

リフォームに関するお問合せ